沿革

1959年 十数名の学生がアンサンブルの練習を開始する。

 

1960年 合奏できる人数になる。クラブ登録。創部。

 

1962年 玉川学園音楽祭の第九演奏を始める。

 

1965年 第1回定期演奏会を開く。藤本晃氏常任指揮者着任。

 

1969年 玉川大学管弦楽団による全楽章の初演。

 

 

1980年 新宿文化センターでの玉川学園50周年特別演奏会。第九演奏会の前身。

 

1981年 玉川大学第九演奏会を開始。

 

1982年 欧州演奏旅行へ出向き現地でも高い評価を受ける。

 

1985年 北海道演奏旅行。

 

1987年 玉川大学第九演奏会、サントリーホールでの初演奏。

 

1992年 玉川大学第九演奏会のサントリーホールでの演奏が定例化。

 

1993年 北海道演奏旅行。

 

2003年 藤本晃氏常任指揮者退任。

     向山光則氏常任指揮者着任。

     スプリングコンサートを開始。

 

2008年 向山光則氏常任指揮者退任。

     野本由紀夫氏常任指揮者着任 。

 

2010年 創部50周年記念 第45回定期演奏会を行う。

 

2014年 コスモス祭コンサートを再開

 

2015年 第50回記念定期演奏会を行う。

     オータムコンサートにて吹奏楽団とのコラボ演奏を行う。

 

2016年 カサド記念演奏会を行う。